はちくんとドロバチちゃん

0
    いやーなんつっても暑い。
    最近は色々な人に会ったり、行ったりしたのですがそれはまた今度!

    さてさて、またしてもCrepe.の新作が出来ました。
    その名も昆虫シリーズ!
    リュックサック(今ってこの言い方しないの?)をよく見ると


    はちくんが留ってる!


    これちょっとカワイイな!と自画自賛!!!
    ただ制作時に下絵を描くときに図鑑を見ると、気持ち悪くなっちゃうのがタマに傷。。。

    なんて、蜂の事ばっかり考えていたら昨日、我が家の玄関先から何か視線が。
    視線の先には土で出来たミニ洞窟にちいちゃい穴が空いていて、
    青虫(蝶か何かの幼虫?)が脇に転がってた。

    最初、その青虫の巣かと思って調べてみると「ドロバチ」って蜂の巣らしいと判明。
    ドロバチは母蜂が一人で泥をこねて巣を作り、青虫などを幼虫の餌にして巣に蓄えて
    巣作りが完成すると母は子を見守ることもなく飛び立ってしまうらしい。
    単独性のハチで、巣を守って人を攻撃してくることもなく
    触ったりしない限り人に危害を加えない、と。

    最初は巣の見た目が気持ち悪くてすぐに駆除しようと思っていたんだけど、
    ママ蜂があんまりにも健気に土を運んで巣を作っているもんだから
    だんだん情が湧いて来て、結局そっと見守る事に。
    (幸い我が家は最上階の角部屋なので、
    他の住人が家の前を通る事もないので大丈夫だろうと)

    ここからはママ蜂の巣作りの過程
    (芋虫や蜂が映っているので虫が駄目な方はクリックしないでくださいね)
    最初はこの状態で発見!
    排水溝の大きさと比べてもかなりミニサイズでしょ。

    よくよく見てみると洞窟の脇に青虫が気絶していた。キ、キモち悪い。。。


    数時間後、青虫は巣の中に。
    (ママ蜂がインしたと思われる)


    次の日、見てみるとママ蜂登場!
    写真を撮ってても全く無視。噂通り人に危害は加えなそう。


    ママ蜂は何往復かして土を運んで巣作り中。
    だんだん完成してきた。けなげ〜〜。




    で、その日の作業は終了。
    ママ、ご苦労さま!



    コメント
    コメントする